食事による効果時間|深刻な男の悩みEDを治すバイアグラ|長時間効果を得られるシアリス
メンズ

食事による効果時間

肉体

バイアグラとシアリスの違いといえば、食事による影響が挙げられます。バイアグラは食事をすると効果が半減するといわれているため、服用する場合は常に胃を空にする必要があります。また、お酒などの飲み物を飲んだ場合も効果が落ちてしまうため、服用する場合はレストランなどで食事をとることは避けた方がよいでしょう。シアリスは、バイアグラとは違い食事による影響は受けません。服用前や後にご飯を食べたとしても効果に影響が及ぼされることはほとんどないので、デートの最中に食事を行ないながら服用することもできるでしょう。シアリスを製造しているメーカーでは、800キロカロリーの食事であれば効果はないといわれているため、食べすぎないようにすれば問題なく高い効果を得られるでしょう。

シアリスは食事による影響を受けにくい薬ですが、食事と一緒に服用しても全く影響がないというわけではないので、高い治療効果を得たい場合は、やはり食事は控える必要があるでしょう。空腹時にシアリスを服用することで、体内への消化効率が上がるため、すぐに効果を得ることができます。シアリスは長時間効果が得られる反面、バイアグラに比べて効果が発揮されるまでに時間が掛かります。バイアグラは服用してからおよそ30分で効果を実感することができます。しかしシアリスは、服用してから1~2時間もの時間が掛かるのです。できるだけ早く改善効果を得たいならば、あえて空腹時に服用するようにしましょう。空腹時に服用することで、およそ40分程度で効き始めるとされています。